ページトップ

Copyright © Yamagata Prefectural Library. All rights reserved.

 

〒990-0041 山形県山形市緑町1-2-36(遊学館内)
電話:023-631-2523(代表)  023-633-0165(本の相談)  FAX:023-625-6520

 

相良 守峯

文献目録はこちら
 

経歴

明治28   鶴岡市若葉町生まれ
大正10   東京帝国大学独文科卒
大正11   水戸高等学校教授
昭和 8   東京帝国大学助教授
昭和20   文学博士
昭和22   東京大学教授
   日本独文学会創設 理事長
昭和30   ドイツ連邦共和国「大功労十字勲章」受賞
昭和31   東京大学名誉教授
昭和43   西ドイツゲーテ協会「ゲーテ賞碑金章」受賞
昭和44    文化功労者
昭和51   日本ゲーテ協会会長
昭和60   文化勲章受賞
平成元   没
 
相良 守峯

1895年(明治28)~1989年(平成元)

ドイツ文学者、ゲーテ研究の権威

「木村・相良独和辞典」「大独和辞典」など独和・和独辞典の編集で著名、ドイツ語を学ぶものは殆どその恩恵をうけた。ゲーテの「ファウスト」の現代語訳に森鴎外・阿部次郎についで取り組み、当時は十分なドイツ語辞書がなく「読書百遍・意おのずから通ず」を実行した。ゲーテを中心とする古典主義時代の研究成果「ゲーテ事典」、文学史研究の集大成「ドイツ文学史」等を著し、また「ドイツ中世叙事詩研究」は 「ニーベルンゲンの歌」の翻訳とともに高く評価されている。日本における中世ドイツ文学研究の基盤をつくった業績に加えて、すぐれた後進の 人々を養成した功績は大きい。鶴岡市名誉市民。